Windows7で、USBデバイスが「Unknown Device」と表示されてしまう

さっきまで使用できていたUSBの外付HDDが、突然使用できなくなりました。

デバイスマネージャを開いてみると、「Unknown Device」と表示され、黄色いビックリマークが表示されます。

ケーブルの取り替え、ドライバの更新などを試しましたが、一向に改善せず・・・。
もうOSの再インストールしかないと思いましたが、意外と簡単な方法で改善できました!

解決方法

  1. PCをシャットダウンします。
  2. 電源ケーブルを抜きます。
    ノートPCの方は、バッテリーを外してください。
  3. 数秒後、電源ケーブルを再度接続し、電源を入れます。
    心配な方は、30秒ほど放置してください。
  4. 復活!

こんなご要望はありませんか?

  • 許可されたUSBだけ使えるようにしたい
  • 指定した時間以降はPCを使えないようにしたい(働き方改革)
  • できるだけ安くシステム管理をしたい

サイバーエースのシステム管理ソフト「SYSTEM KEEPER」なら、すべてに対応可能です。

Windows Updateで「KB2760411」が何度も表示されます!

昨日新たに提供されたWindows Updateを行いました。
アップデートが終了し、パソコンを再起動。

もう一度Windows Updateを見てみると、アップデートしたにもかかわらず更新が必要なプログラムに、
「Microsoft Office 2007 suites (KB2760411) のセキュリティ更新プログラム」が表示されてしまいます。
Windows Updateを行うと、新たなアップデートが検出されることがあるので、特に気にせずにインストールしました。

再起動すると、KB2760411がまた表示されています!
何度インストールして再起動しても、また表示されています。
調べてみると、情報がありました。

私のパソコンではKB2760411だけでしたが、他にもいくつか表示されてしまうものがあるようです。
・MS13-072 (KB2760411)
・MS13-073 (KB2760588) (KB2760583)

マイクロソフトは問題を認識しているようですので、しばらくしたら修正プログラムが提供されるのではないでしょうか?

System Care Antivirusというウィルスにやられました!

System Care Antivirusという偽セキュリティ対策ソフトのようなものが突然インストールされました。

今日の出来事です。
電話をしているときに、突然セキュリティ対策ソフトのスキャン中のような画面が出てきました。
そして開いているウィンドウはすべて強制的に閉じられてしまいました。
そのスキャン画面もそのうち消えました。

電話中だったので、何が何だか分かりませんでしたが、電話を切った後に画面を見ると、デスクトップに「System Care Antivirus」というショートカットが作成されていました。

別のPCで調べてみたところ、System Care Antivirusは、ウィルスをばらまいている人が用意したWebサイトを閲覧することで感染するようです。
そしてなんと!感染させた人にお金が入る仕組みのようです!
電話の前には、ブログの運用関係のサイトを見ていたと思うのですが・・・。

System Care Antivirusが感染する原因
下記のソフトが古い場合は、強制的に感染します。
1.Java(よくアップデートの通知が出るヤツです)
2.Adobe Reader(PDF閲覧ソフト)
3.Flash Player(ブラウザ上でFlashを再生するソフト)
4.Windows Update(右下によくアップデート通知が出るヤツです)

僕の場合は、Windows UpdateやFlashのアップデートはすぐやる方なので、Javaが古かったようですね。

System Care Antivirusの削除方法
1.Windowsをセーフモードで起動します。(電源を入れたらF8連打です。)
2.C:\ProgramData\【グチャグチャ文字列】を削除します。
  これはデスクトップにできた「System Care Antivirus」のリンク先です。
  C:\ProgramData\は隠しフォルダなので、隠しフォルダを表示させてください。
3.レジストリエディタを起動して、下記の内容を表示します。
  HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunOnce
4.この中に、C:\ProgramData\【グチャグチャ文字列】を指定しているものがある場合は、削除します。
5.RunOnceの並びに「Uninstall」がありますので、その中に「System Care Antivirus」がある場合は削除します。

僕の場合はこれで直りました。
その後、Javaのアップデートを行いました。

皆さんもJavaとAdobe系のアップデートのし忘れにはご注意ください。

部下が隣のパソコンで何をしているか見ることができます。

IEが重くなってきたので…

最近度々IEが固まるようになりました。

何故だろうと考えていましたが、CADサイトやWEB制作の参考サイトを大量にブックマーク登録していたのが原因かもしれない!

と思い、片っぱしから整理しました。

いらないものは消して、必要な物はフォルダ分けをしました。

いまのところ症状はみられないので、これが原因ではないかと思います。

また履歴データなども削除するとかわるかもしれません。

先日、Windowsアップデート後にIEが突然起動しなくなる不具合がありました。

exeを実行すると、IEだけフリーズしてしまうといった現象です。

自分で解決できたので良かったのですが、

アップデートでこうした事態になるのはやめてほしいですね。

web制作で情報収集をしているとちらほらみかけるのですが、IEは何かとバグが多いようです。

にも関わらず利用者が50%くらいを占めているというから驚きです。

ブラウザも自分に合った使いやすいものを選びたいですね。

システム管理者必見!

データ復旧サービス開始!

サイバーエースがデータ復旧サービスを開始しました。
ハードディスクの故障や障害で読み込めなくなったデータを復旧します。
故障の種類や度合いなどによって時間と金額も変わってきますが、 事前に調査と見積もりを無料でさせていただきます。
「壊れてしまった!」その時にサイバーエースの「データ復旧サービス」を思い出していただけたらと思います。
壊れる前の対策、バックアップ自動作成サービス「PC CLONE」と壊れてからの処置「データ復旧サービス」を両方行っているサイバーエースですが、
PC CLONEを導入されていたお客様の方がハードディスクが壊れてしまってからの復旧コストや復旧時間が明らかに少ないです。
そんな経緯からPC CLONEを強くおすすめします。
また壊れてしまった場合はデータ復旧サービスをご覧ください。 大切な情報資産を上手に管理したいものですね。

システム管理ソフト-SYSTEM KEEPER-